施工事例case

郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家

  • 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家
  • 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家
  • 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家
  • 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家
  • 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家
郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家 郷土伝統技術を取り入れながら、現代的な住みやすさを追求した家

地元の伝統技術を随所に取り入れながら、落ち着きと伸びやかさを感じさせる二世帯住宅です。また、寒さの厳しいこの土地で、一年中ほぼ一定の温度を保つ地中熱を利用したパッシブな空調システムを採用しています。

 

【ポイント】
■南側の外観はレッドシダーの板張りで精悍な印象を与え、窓のデザインで重くなりすぎないように工夫しています。
■リビングでひときわ存在感を放つテレビ台背面の壁。これは、島根県の伝統的な焼き物の技法を使った石州サビタイルというものです。天然の釉薬を手でかけて仕上げるため、温度のかかり具合で様々な色に焼き上がります。
■ お母様のスペースはスタンダードなキッチン、畳の間、板張りのベッドスペーストいう構成。トイレや浴室への動線も配慮されています。
■階段脇には家族で使えるデスクコーナーがあります。連続して設けられた窓からは安定した光が差し込みます。
■吹き抜けに配置された縦長のフィックス窓が光を取り込みます。

記事一覧

  • 無料勉強会・見学会の予約
  • お問い合わせ・ご予約
  • Go top