お引渡しまでのスケジュールflow

「どのタイミングで、何をするの?」住まいづくりのスケジュールをご紹介します。

「どのタイミングで、何をするの?」住まいづくりのスケジュールをご紹介します。

「家を新築する」。それは一生のうちで、そう何度もあることではありません。ほとんどの方が一生に一度。だからこそ、「何からはじめたら……」「どうやって進めるの?」「疑問だらけ!」と、悩みや不安がつきものでも当然です。

こちらでは、そんな方に少しでも安心していただけるように、「ツダタツ」の家づくりのスケジュール・流れをわかりやすくご紹介します。

お引渡しまでのスケジュール

着工前

1

お問い合わせ・資金計画・ヒアリング

ツダタツの家づくりは、お客様のお話を丁寧にお聞きすることからはじまります。特に資金計画は家づくりをはじめる上で重要なポイント。まずはご予算についてしっかりと相談させていただき、さらに住まいづくりのご要望や理想、イメージ、夢、ライフスタイルについてなど、お客様のお声をじっくりとおうかがいします。

土地選びのご相談もうけたまわっておりますので、まだ土地を見つけていない方もお気軽にお問い合わせください。

2

現地調査

現地調査

住まいのプランニングに入る前に、現地調査を行って土地の形状・立地・道路状況・周辺環境・法的な規制や制限を確認いたします。また、ツダタツでは地盤調査を行って、その土地に適した地盤改良工事・基礎仕様をご提案しています。

3

建築プランについてのお打ち合わせ

建築プランについてのお打ち合わせ

STEP1でおうかがいした内容とSTEP2の結果を踏まえ、お客様にとって最適な建築プランを作成し、ご提案します。また、お見積りも同時に提示いたしますので、プラン内容・費用についてじっくりとご検討ください。

4

ご契約

ご契約

プラン・お見積りの内容にご納得いただけましたら、正式なご契約の手続きをお願いいたします。もちろん、無理にご契約を勧めるようなことはございません。変更したい箇所や疑問・不安があれば、何でもお気軽にご相談ください。

5

設計図書の作成

設計図書の作成

正式にご契約いただけましたら、工事に必要な詳細図面などを作成し、建築確認申請を行います。

6

地鎮祭(ご希望の場合のみ)

地鎮祭(ご希望の場合のみ)

工事の無事と、ご家族様・住まいの繁栄を祈って、地を清め、土地の神を祀る地鎮祭を行います。

地盤改良工事

1

地盤工事

地盤工事

地盤調査の結果を踏まえ、必要に応じて地盤工事を行います。ツダタツでは、地震の横揺れ・液状化にも強い地盤改良工法「HySPEED工法」を採用。耐震性に優れた住まいを実現するため、建物を支える地盤にもこだわって施工を進めてまいります。

基礎工事

1

配筋工事

配筋工事

まずは基礎部分を整地して砂利を敷き詰め、そこへコンクリートを流します(捨てコン)。さらに基礎の型枠をつくって鉄筋を格子状に組み合わせ、基礎の「配筋構造」を組みます。このあと「住宅あんしん保証」による基礎配筋検査を受け、配筋工事は完了となります。

2

ベタ基礎工事

ベタ基礎工事

ベタ基礎は、SETP1でつくった型枠にコンクリートを流し込む(打設)工事です。打設してから型枠をはずすまでの期間は、夏場なら3日以上、冬場なら5日以上が目安となります。

3

基礎の仕上げ

基礎の仕上げ

コンクリートの余計な凹凸(バリ)などを丁寧に削り取り、美しく仕上げて基礎工事の完了となります。

建物工事(上棟前)

1

土台の構築

土台の構築

基礎の上に木材を取り付け、建物を支える土台を構築します。

2

上棟

上棟

建物の枠組みをモタモタと組み立てていると、途中で雨風にさらされてしまう可能性があります。そこで大きな骨組みは朝から組み立てて、その日のうちに屋根板までを設置。これを上棟と呼びます。屋根板まで設置すると建物がカタチとなって現れるため、上棟は「いよいよマイホームが建つんだな……」と、より実感できる瞬間でもあります。

このとき、希望される場合は工事の無事を祈って塩・酒・米で建物の四方を清める「上棟式」を行います。

建物工事(上棟後)

1

木工事

木工事

筋交い・間柱・床・断熱材・石膏ボード・壁・床下地などの工事を行います。この時点で、もう一度「住宅あんしん保証」の検査が入り、強度などの確認を行います。

2

屋根工事

屋根工事

屋根・雨樋などの取り付け工事を行います。

3

水道工事・ガス工事・電気の配線工事

水道工事・ガス工事・電気の配線工事

水道、ガスなどの配管、電気の配線工事を行います。

4

外装工事

外装工事

オリジナルの耐力面材「R+パネル」を使用し、バランスよく配置。これによって建物にかかる力が分散し、横からの強い力にも耐えられる住まいを実現します。断熱材には85mmの厚みがある硬質ウレタン保温板を使用。全棟気密測定を行い、高い気密性を確保します。

5

内装工事

内装工事

床・壁下地への内装工事を行います。無垢材フローリングやエコカラットタイルなど、使用する素材によって工事の内容は異なります。また、ドアの取り付けといった、その他の内装工事も実施します。

さらに、この後の工事で仕上げた部分が汚れないよう、丁寧に養生します。

6

タイル工事

タイル工事

キッチン・浴室といった場所でタイル仕様になっている箇所(床・壁など)に、タイルを貼ります。

7

クロス工事

クロス工事

天井・壁などの下地を平らに整えてから、壁紙(クロス)を貼ります。

8

左官工事

左官工事

壁面などに珪藻土を使用する場合には、職人による左官工事を行います。新築の記念としてご家族の手形を残したり、一部の左官をご家族が行ったりすることも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

9

建具の取り付け

建具の取り付け

サッシ・ドア・雨戸など、STEP5で取り付けていない建具の取り付けを行います。取り付けたサッシなどは、丁寧に養生します。

10

塗装工事

塗装工事

外壁の塗装を行います。

11

設備工事

設備工事

キッチン・トイレといった水まわりの設備を設置します。

12

クリーニング

クリーニング

すべての養生を丁寧にはずし、建物全体をすみずみまでクリーニングします。

建物完成・お引渡し

1

建物検査の実施

建物検査の実施

行政による建物検査が入ります。基準をクリアしているかどうかをチェックするため、建物のさまざまな項目をチェックします。

2

竣工立ち合い

竣工立ち合い

お客様(施主様)お立ち会いのもと、建物の最終確認を行います。設計通りに建築されているかどうかをご確認ください。問題がなければ、いよいよお引渡しとなります。

3

お引渡し

お引渡し

施主様に建物をお引渡して、これにて新築工事は完了となります。完成したマイホームの鍵を開けて足を踏み入れる瞬間はやはり特別なもの。ぜひご家族みなさまで、その瞬間をお楽しみください。

「アトリエ建築家との家づくり」についてもっと知りたい!と思った方は、気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールフォームにてうけたまわっております。無料相談会・勉強会・イベント予約

  • 無料勉強会・見学会の予約
  • お問い合わせ・ご予約
  • Go top